吸入して除菌アップ

本気で知る!ラクトフェリンの免疫力

吸入して除菌アップ

ラクトフェリンは吸入させて病原菌を直接へらし、さらに内服で免疫力を高めて、病気の治療効果を上げる対策としても注目されています。吸入で効果が得られやすいのは、喘息や鼻炎、花粉症などのアレルギー疾患の場合です。

 

さらにウイルス感染にも効果があると期待されており、免疫力が低く風邪やインフルエンザにかかりやすい方は、事前にラクトフェリンの吸入で予防する方法も有効となる可能性があります。現実的にはラクトフェリン入りの吸入薬はまだ利用できる段階ではないようですが、海外では既にラクトフェリンを新薬として許可した国もあるようです。

 

今後さらに研究が進み、新薬として認められれば、副作用がほとんどなくアレルギー疾患を治療できる日も近いかもしれません。とくに喘息の場合は治療薬は存在しておらず、薬で発作を予防することしかできていません。ラクトフェリンならもともとある体の免疫力を高め、強い抗菌性により細菌やウイルスを寄せ付けない薬となる可能性もあります。

 

このようにラクトフェリンは、難治性をもつ病気の治療薬としても注目されています。母乳にもともと含まれるのは、母乳を通し赤ちゃんの免疫力を高めたり、感染症予防をする意味を持つのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ